当社の強み

食品製造から包装までを手がけるトータルエンジニアカンパニー

環境問題や食品問題などが取り沙汰されている昨今、商品はもちろん、再生利用や新しい包装材料の開発など、包装に求められる高品質で多種多様な要求も普遍的なテーマとなってきており、包装業界においても重要な問題となっています。

​商品としての包装はデザイン性、機能性、衛生性、便利性などはもはや当たり前となり、今やメーカーとして先見性が問われ、求められている時代にどういう企業コンセプトで進むかが重要といえるのではないでしょうか。

私たちは長年培われた多くの経験とノウハウを活かし、製品企画・開発から検品出荷まで包装の全てを自社で行うトータルエンジニアリングカンパニーを企業コンセプトとして歩んでまいりました。

その中で包装のみならず、充填物としての食品の研究も同時に進め、専門セクションにおいてオリジナル商品の開発・製造販売に至っております。

この経験はコントラクトパッケージにおいて包装サイドからの新たな提案、その後のベストな包装として活かされます。

​お客様の良きパートナーであるために、私たち東京容器株式会社は「食品製造から包装までを手掛けるトータルエンジニアリングカンパニー」として、さらなる成長を続けていきます。